アドレスV125の話

【あれ?なんかモーター音がする!】

いつものように50ccのスクーター(SuperDio/AF27)で出掛けていると、ふと耳慣れない音がする。
よく壁際を走ると自分のエンジンの音ってよく聞こえるじゃない。
その時に気がついたんだけど、なんかモーターの音がするのよ。しかも回転数に応じて。

まぁ、例によって気にしなかった訳さ。
でも一度気が付いてしまうと、何かの折に気づくもの。
日にちの経過と共にだんだん音が大きくなってくるのが判るのよね。
んで、バイク屋さんに行ったついでに聞こうと店に横付けしたら、

そのDioさぁ〜、もうクランクベアリングが逝っちゃってるねぇ〜

と、こちらから聞く前に不具合を指摘されてしまった・・・・・。
子供達の50ccエンジンもクランクベアリングを交換したから、あの大変さ、というか全バラ=オーバーホールしないと交換出来ない事は知ってるし・・・・。
う〜ん・・・・(しばし熟慮・・・)

「もうだめかね?」
「ベアリング交換すれば大丈夫だけど・・・実質オーバーホールだし・・・古いしねぇ〜・・・もう休ませてあげたらどうよ・・・」
「う〜ん・・・」

ここの処、リードはおか〜さんの通勤バイク化していて、1万km/年程度と結構激しい距離を稼いでいる。
(CBが4年間で1万kmなもんで・・・・^^)
だったらこの際、その通勤用(&お買い物用)バイクとして新車購入したほうが安心か・・・(そしたらリード貰っちゃおう・・・っと!!)

うん!決めた!
新たなバイク買ってDioにはもう休んでもらおう!

【何にする?】

その話をおか〜さんにする。 当然要望はあるようだ。
1:前カゴに大根差してお買い物!(前カゴ必須の意)
2:後ろBOXにタマゴや豆腐入れてお買い物!(後ろBOX必須の意)
  (っつーか、上記よりスクーターである事が必須!の意)
3:車庫が一杯なのよね!(小さくの意)
4:ガソリン代高いのよね!(燃費必須の意)
5:まして保険料なんて論外よね!(原付必須の意)
6:とろい車はじゃまなのよね!(加速重視の意)
7:お金無いんですけど!(安くの意)

なるほど・・・よく判りました。これをプライオリティ順に並べると、要するに、
1:原付2種のスクーターである事。
2:前カゴが付く事。(当然リヤキャリアが付く事)
3:小さい事。(リード以下である事)
4:4サイクル(省エネ)である事
5:安い事。
6:でも加速性能が高い事。
ですな!

リードを私物化する為に必死のおと〜さん・・・・自ら進んで物件を探し始めます(悲)。

さて、ホンダ党の我が家としては、当然、ホンダから入ります。
ホンダであれば、3:以降は多少ならガマンしてくれるハズ。
・スペイシー100
・スペイシー125
ありゃ?
両方とも前カゴが付かないよ・・・・。

バイク屋さんで聞いてみる。
「スペイシーさぁ、何とかカゴ付けられない?」
「フレームから出すように改造するとライト位置も変えなきゃならないし、不細工にならない程度にカウル成型しても、もう一台買えちゃうよ!?」

何かもう・・・格好いいヘッドライトのデザインの車種しか出さないでさ!
何考えてんだ!ホンダ!
今時、小型くらい駆る主婦なんざ、ザラに居るだろうが!
若者だけを視野に入れて、そうした層の意見は無視するんかい!

よし、そうした考え方なら、こちらも離党してやる!
ホンダ排除!(反省文書いて寄こしたら次回は考えてやる>ホンダ!)

ってな訳で、全メーカーの最新新車情報検索開始。
第一次選考(前カゴが付くか?編)
メーカー車種購入対象対象外理由
ホンダスペイシー100×前カゴが付かない
ホンダスペイシー125×前カゴが付かない
ヤマハシグナス125X×前カゴが付かない
ヤマハシグナス125X-SR×前カゴが付かない
ヤマハグランドアクシス100
スズキアドレスV125
スズキアドレスV125G
キムコ(台湾)グランドディンク125Z×前カゴが付かない
キムコ(台湾)V−Link125SR×前カゴが付かない
キムコ(台湾)V−Link125SR-C×前カゴが付かない
キムコ(台湾)V−Link125S×前カゴが付かない
キムコ(台湾)Sooner100F×前カゴが付かない
キムコ(台湾)Sooner100Z-
キムコ(台湾)Sooner100OFF×論外だな
SYM(台湾)Umi100×正面の画像が無いから判らない
SYM(台湾)XPro100×正面の画像が無いから判らない
SYM(台湾)RV125JP×論外だな
SYM(台湾)F1 125×正面の画像が無いから判らない
MPI(台湾)アッローロ125×論外だな
MPI(台湾)myBUBU125α×前カゴが付かない
MPI(台湾)T-REX125×前カゴが付かない
ヒョースン(韓国)MS1 125×前カゴが付かない
ヒョースン(韓国)SF100R×前カゴが付かない
マラグーティ(イタリア)マディソンR125×論外だな
ピアジオ(イタリア)タイフーン125×前カゴが付かない
プジョー(フランス)スピードファイト×前カゴが付かない


当然この他にもあるのだろうけど、すぐにHPで引っかからないメーカーはヤダな!
こんなにあるのに結局、国産2メーカー、台湾1メーカーになっちまった。
つくづくホンダ最低。

さて次に「小さくなければお買い物バイクではない!高速すり抜けが出来なければ牛乳が売り切れる!」編に移ります。
第二次選考(コンパクトか?編)
メーカー車種購入対象対象外理由
ヤマハグランドアクシス100
スズキアドレスV125
スズキアドレスV125G
キムコ(台湾)Sooner100Z-


おぉ〜!
全部生き残ったぜぃ!
ま、リードがデカイせいもあってこれらは何なくクリア。

次、「地球に優しく!なんて、誰も普段考えもしないくせに、全く逆らえない正論だぜぃ!」編です。
これからの時代4サイクルでしょ!
ビービー走るのが嫌いなお年頃でもあるのよね。
第三次選考(4サイクルか?編)
メーカー車種購入対象対象外理由
ヤマハグランドアクシス100×2サイクル
スズキアドレスV125
スズキアドレスV125G
キムコ(台湾)Sooner100Z×2サイクル


あっいやぁ〜・・・・スズキだけになっちまった・・・・。
え〜っ?スズキぃ〜?
乗った事ないしぃ〜・・・・あれ?そう言えば、確か25年前にランディ50ってスクーターみたいなバイクに乗ってた記憶があるなぁ・・・。
これ買った直後に「ランディ55」ってのが出て、49ccに対して51ccと、たった2ccしか違わないのに2人乗りが出来るという、何ともバカにした様な?オシャレな様な?スズキに感動した記憶があります。

まぁ、いいや。とりあえず最後までやってみよう。
価格については同メーカー同車種のグレードの違いだからパスして、
細かな性能差とグレード評価だけだな。
最終選考(対価編)
メーカー車種P/Wレシオ装備価格購入対象対象外理由
スズキアドレスV1257.45基準208,950-
スズキアドレスV125G7.71塗装・リアキャリア・アラーム他229,950×重いな
ちなみにCBは?2.7お〜!(喜)。でも実質のレシオを計算すると、
ADDRESS:(88+6+3+X)/11.2=17.28
CB1300:(270+21+5+X)/100=3.96
(くっそ〜体重がバレちまう・・・・)
んじゃDioは?9.26なるほど。しかし実際には、(63+1+4+X)/6.8=24.70
すげぇ〜!これでもちゃんと60km/h出るんだから、P/Wなんてあんまり関係ないな・・・・


もちろん「重い」が最大の理由ではなく、2万円の差額の内容は、
1:塗装がメタリック。
2:サイドスタンドが標準
3:盗難抑止アラームが標準
4:リアキャリアが標準
5:ウィンカーがクリアレンズ
6:フロントインナーポケットが標準
7:アクセサリーソケットが標準

と、数で言えば圧倒的にV125Gの方が有利に見えるのだが、我が家では「余計な物!」に属するのが、

1:塗装がメタリック。
2:サイドスタンドが標準
5:ウィンカーがクリアレンズ
6:フロントインナーポケットが標準
7:アクセサリーソケットが標準

で、必要なものは、

3:盗難抑止アラームが標準
4:リアキャリアが標準

であった。
3:盗難抑止アラームが標準
については、CBのごとく、自前でいろいろと装着する予定なので標準である必要なし。
4:リアキャリアが標準
だけが純正で必要なものとなった為に「V125でいいや」となった訳である。

改めてアドレスV125の緒元を纏めてみる。
俗称ADDRESS V125
型式BC-CF46A
製造開始年月日2005年2月
価格208,950円
全長*全幅*全高1750*635*1030
シート高740mm
最低地上高120mm
乾燥重量85kg
60km/h定地燃費56km
最小回転半径1.8m
エンジン型式F468
エンジン仕様単気筒・SOHC・2バルブ・4サイクル・強制空冷
排気量124cc
内径*行程53.5mm*55.2mm
圧縮比10
最高出力11.4ps/7500rpm
最大トルク1.2kg・m/6000rpm
燃料供給装置形式EFI
始動方式セル(キック併設)
点火方式CDI
潤滑方式圧送式
燃料タンク容量6.0L
クラッチ形式乾式自動遠心式シュータイプ
変速機形式Vベルト無段変速
変速比(1速)2.681〜0.808
減速比(1次/2次)1.000/2.647*3.133
フレーム形式アンダーボーン
キャスター26°00′
トレール82mm
舵取り角左右45°
ブレーキ(前)油圧式ディスク
ブレーキ(後)リーディングトレーリング
タイヤサイズ(前)90/90-10 50J
タイヤサイズ(後)100/90-10 56J
適合バッテリーGSユアサ:MF YTX7A-BS


【納車】(2005/08/24)

「G」に比べて人気が無いのか?「明日入るよ!」とバイク屋さん。
ああ・・・そうなの・・・・。
翌日Dioの保険の残りを引き継ぐ為にDioを引き渡す。
さようなら!Dio!9年もの間、毎日働いてくれて有難う!

「じゃぁナンバー付けるからその間にローン用紙書いといて」
「あれ?なんでまだローンの契約してないのに車両がここにあるの?」
「そりゃ知らない人ならここには無いわな!」
・・・・そりゃそうだ・・・・。

ひとまず自宅まで走らせてから、車でリアBOXを買いに行く。
某有名ホームセンターを4箇所程回った処で断念。全然よろしいのが無い。
仕方なくライコに行く。だって高いんだもん。ライコに置いてあるヤツって。
確かに種類豊富なんだけど、ジビとかシャードとか高いのよね・・・・。

店員さんに聞いてみると、
「125ccのスクーターならこんな重いBOXは危険ですよ。BOXだけで3kg以上ありますからキャリアがもたないんですよ。ホームセンターで安く売っているようなものの方が軽いのでお勧めですよ」
(いやだから、そのホームセンターのが気に入らないからこうして・・・)
しかしまぁ、それはそれで一理あるわな。

28Lは希少?
「例えばこれなんかどうです?」
と出されたのがTOBASUというメーカーのBOX。
6千いくらと価格も値ごろだ。
まぁ、当の本人であるおか〜さんが気に入ったんだからいいでしょ。
しかし色がシルバーしかなく半月後の納品との事だったので買わずに帰りました。

帰宅後「TOBASU」を検索するも、肝心のメーカーHPに「TB-206」の製品がなし。
ヤフオクでも25Lの「TB-205」しかなく、ライコで見た28LのBOXがありません。
検索を重ねた挙句、やっとNAPSのHPで見つけました。
6,279円なり。通販で2日後に入手しました。

欠陥商品のまま使用中
さて、組み立てです。
このキャリアは変にデッパリというかストッパーというかの形をしていて、シート側に寄せる事が出来ません。

そのデッパリを切ってしまうと耐久性がゼロになってしまう一体型なので諦めます。

まず、キャリアに台座を固定してからその台座にBOXを固定するのですが、キャリアと台座のスペースとボルトの長さの関係からBOXを先に固定してから様子を見る事にしました。

しかしここで欠陥がある事が判明!
台座の溶接済みナットの1個がネジ山が切れてなかったのです。
しかも切れていないのなら切ればいいのですが、すっぽりと貫通してしまうただの穴でした・・・。
しかも!しかも!そのナットの下はキャリアが通っていて、下にダブルナットが出来ない状態。

え〜い!そのまま使ってやる!
3点締めで放置です。(針金攻撃なんてーのも有りかも?)

TOBASU!!ざ〜けんなよ!!
ってな訳で早速(NAPS経由で)TOBASUに苦情メール。(本当の欠陥なんだからクレーマーじゃないよ!)
NAPS(の通販部)は日曜日にも関わらず、とっても親切に対応してくれました。
メーカーが休みなので在庫での交換をして欲しいとの申し入れがありましたが、今からでは時間的に間に合わないので来週以降に持ち越す事にしました。
さてTOBASUの対応やいかに・・・。

(1ヶ月後)
NAPSが再三に渡って気を使ってくれましたが、結局TOBASUからは一切のコンタクトなし。
もう買わね!
引き続きNAPSではいろいろ買うけど、TOBASUは絶対買わね!

肝心の事後処理としては、バイク屋さんでタップ&ダイスで新しいネジを切って解決しました。

【サービスキャンペーン?】(2005/11/12)

1000km点検に持っていった。
500km点検で異常なし。
たまに発進でエンスト起こすけど、まぁ新車だから馴染んでないんでしょう。
オイルもプラグもエアフィルターも交換したから、また500kmでちょっともったいない気もするが、まぁ、そこはそれだけ長持ちする事を考えればヨシとしよう。

その時に
「それリコール出てるから預けてくんない?」
「え?」
いろんな車もバイクも乗ったけどリコールは初めて。
あっ!そうか?新車しか対象じゃないから今まで縁が無かっただけか・・・。

そのまま預けて帰宅後スズキのHPを見てみる。

う〜ん・・・最新の情報は「スカイウェイブ650のリコールについて」だなぁ・・・。
よく読んでみるとリコールにも種類があって、

リコール制度・改善対策制度とは?
<リコール>
   事故を未然に防止し、自動車ユーザー等を保護することを目的とするもので、自動車が道路運送車両の保安基準に適合しなくなるおそれがある状態、又は適合していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車等を無料で修理する制度です。
 
<改善対策>
   自動車等が道路運送車両の保安基準に不適合状態ではないが、安全上又は公害防止上放置できなくなるおそれがあるまたはできないと判断される場合で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車等を無料で修理する制度です。
 
<サービスキャンペーン>
  リコールや改善対策に該当しないもので、商品性の改善等のために、国土交通省に通知をして自動車等を点検・修理する制度です。

だそうな。
<サービスキャンペーン> にリンクがあったので飛んでみると、

<二輪車>
2005年10月25日 アドレスV125のサービスキャンペーンについて

なんだ!リコールじゃないじゃん!
だったらたいした内容じゃ無いな!・・・・で、読んでみる。

サービスキャンぺーン開始日 平成17年10月26日
不具合の内容 電子制御式燃料噴射装置において、アイドリング回転時の空気量を制御するFIコントロールユニット(エンジン制御コンピュータ)のプログラムの設定値が不適切なため、エンジンブレーキによる減速時の自動遠心クラッチが切れた時、またはアイドリング状態からスロットルをわずかに開けた時に空気量が不足することで、エンジン回転数が一時的に低下しエンジンが停止するおそれがある。
改善の内容 対象全車両、FIコントロールユニットをプログラムの設定値を変更した対策品に交換します。

バッカヤロー!!思い切りリコールだろがぁ!

テッメー!!スズキよ〜!!
交差点の真ん中で右折する際にエンストしてコケそうになる恐怖判ってるのか!
後ろから車にクラクション鳴らされて、発進出来ないまま信号が変わるもんだから、後ろから思い切りレーシングされる気持ちが判ってんのか!!

そんな不具合が「リコールや改善対策に該当しないもので、商品性の改善等のために、国土交通省に通知をして自動車等を点検・修理する制度です。」だとぉ〜!?

「まだ新車だから・・・」とか「まだ暖まってなかった・・・」とか、自分を責めて納得していたユーザーの気持ちが判ってるのかぁ!!

しかも単にアイドリング上げただけじゃね〜かよ!
しかも!しかも!アイドルで勝手に、ぶわ〜ん♪ぶわ〜ん♪って不安定してんじゃね〜よ!
技術力ね〜んじゃね〜の!?

こんなにユーザーに厳しいメーカーだとは思わなかったよ・・・。
もう買ってやんない。
絶対買ってやんない!

【サービスキャンペーン2】(2006/3/18)

ぶはははっ!バ〜カ!

<二輪車>
2006年 1月31日 アドレスV125のサービスキャンペーンについて

アドレスV125のサービスキャンペーンについて(2006年 1月31日)

スズキ株式会社は、アドレスV125について、下記のサービスキャンペーンを国土交通省に通知いたしました。
ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、お知らせのダイレクトメール、またはスズキ販売店等からご案内させていただきますが、お早めに最寄りのスズキ車販売店へご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

サービスキャンぺーン開始日 平成18年 2月 1日
不具合の内容 スロットルボディに取り付けたアイドリング回転時の空気量を制御しているソレノイドにおいて、FIコントロールユニット(エンジン制御コンピュータ)の指令に対してソレノイドバルブの閉め側の応答に遅れが生じることがあり、空気量が多目となるため、アイドリング回転時のエンジン回転数が高目で維持する、または高目で上下することがあります。
改善の内容 全車両、アイドリング回転時の空気量を制御しているソレノイドを、応答性を改善した対策品に交換します。

車名 型式 通称名 サービスキャンペーン対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
サービスキャンペーン
対象車の台数
備考
スズキ BC-CF46A アドレスV125 CF46A-100078〜CF46A-132414
平成17年 1月 20日〜平成17年12月26日
32,337台

11月のリコール対策直後から誰だって気づいてるよ!
その当日に主婦だって気づいてるよ!
それがなんで3ヶ月も後に「修理します」なんだよ!
バ〜カ!
しかも今回はなんで黙ってんだよ!
バイク屋さんにキチンと通達してんのかよ!
何とか誤魔化そうとしてんじゃね〜の?
バ〜カ!
かなりムカついた。

【リコール】(同日発見)

アドレスV125のリコールについて(平成18年 1月31日届出)

アドレスV125のリコールについて(平成18年 1月31日届出)

平成18年1月31日、国土交通省にアドレスV125のリコールを届け出致しました。

ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、お知らせのダイレクトメール、またはスズキ販売店等からご案内させていただきますが、お早めに、最寄りのスズキ車販売店へご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

1. 不具合の状況
発電機において、ステータリード線の配索が不適切なため、走行中の車体の揺動により、当該リード線の取り出し部で屈曲を繰り返すものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、リード線が断線し、前照灯及び尾灯が不灯となる、または原動機が停止し再始動できなくなるおそれがあります。
 
2. 改善の内容
全車両、ステータリード線の配索を変更し、発電機からの取り出し部のたるみを大きくとります。なお、当該リード線のたるみが少なく、既に損傷しているものに関しては、ステータ一式を新品に交換します。
 
3. 対象車両
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
リコール
対象車の
台数
備考
スズキ BC-CF46A アドレス
V125
CF46A -100078〜CF46A -132414
平成17年1月20日〜平成17年12月26日
32,337台  
合計 32,337台  

気の毒になってきたよ。

このHPは欠陥公開の場か?

ちょっと恐ろしくなってホンダのHPへ。
アドレスを購入した昨年8月以降、ホンダの2輪全車種でサービスキャンペーン0件、リコール2件だった。
ちなみにSC40のリコールは0件(過去のサービスキャンペーン情報は無かったので不明)だ。

何だ?この違いは?
本当に技術力が無いヤツに「技術力ねぇ〜んじゃないの?」って言うの失礼だからもうやめよ・・・・・。